賃貸住宅探しなら、こういうところが選ぶポイント!

おしゃれが売りなロフトだが…

ロフト付きの物件に憧れている人もいるでしょうが、実際のところ、ロフトの使い勝手ってどうなんでしょうね。ロフト付きの物件に憧れてロフト付きの賃貸に住んだ人は、口を揃えて「ロフトは使いにくい!」と言います。ロフトは急な階段を上らなければならない面倒さがありますし、上ったところで天井の隙間の狭いスペースですからね。エアコンをつけていても、「夏は暑く、冬は寒い」という悪環境になります。ロフトは温度管理が難しいので、寝床に使うイメージなんか持ってはいけませんよ。

不動産会社がよく言うセリフ…

「凄い良い物件ですよ~」とか「お得な物件なんですよ!」とか、不動産会社の方が言うセリフに騙されてはいけません。良いとか、お得とかいう言葉につられてしまうこともあるかと思いますが、何がどれだけお得なのか?何と比べてどう良いのか?…というところで疑問を持つべきですよ。何だかわからないけど、何となくお得だと思ってしまい契約したら、自分が損をするでけですからね。良い賃貸に住むためには、言葉に騙されないように、自分に適した住宅を見つけるようにしましょう。

「南向き」より「東向き」!

賃貸探しでは「南向き」は定番の条件と言えますが…南向きという言葉だけで、陽当たりが良いというイメージを持ちます。南向きは確かに陽が差しますし、南からの気持ち良い風も吹いてきますが、東向きの物件にも東向きなりのメリットがあるんですよ。朝陽は東から上ります…朝の光は東に向いた窓から差し込みますから、東向きの物件では気持ちの良い朝を迎えられることになります。実際、時間帯によっては南向きより明るいし、温かく快適で過ごしやすいんです。

札幌市中央区は、官公庁をはじめ企業の本社・支社が多くあります。一方で、住宅地や商業施設も整備されており、札幌市中央区の賃貸マンションは生活環境が良いことでも知られています。